So-net無料ブログ作成

それぞれの夏休み(木崎湖編) [日々雑感]

焼岳を下山後(私だけ登頂してないけど!)、中の湯登山口からアイシスに仲間を乗せて、アカンダナ駐車場に移動。
上高地マイカー規制の為の駐車場。アカンダナ駐車場は岐阜県側。ちなみに長野県側は沢渡(さわんど)駐車場。

登山口は、駐車場少ないし、安房トンネルは有料なので、アカンダナ駐車場に皆の車は置いて、アイシスで移動した。

こういう時、ミニバンって使えるよね!

でもって、平湯温泉でのんびり汗を流して、現地解散!
往きに乗せてきた、後輩二人は、他の後輩の車で帰ってもらうことに(>_<)!

私、独り放浪します・・・。


どこ、行っかなぁ~(^^

とりあえず、松本まで戻って、北上だ!

が、穂高駅近くで、疲れが出たのか眠くなる。

道の駅にアイシス停めて、座席を変形!エアマット膨らまして、カーキャンプ!(車中泊のこと)

GT-FOURと違って、アイシスは、ど広い!寝やすい!快適!

ちょうど花火大会が近くであり、車の中から花火を見ながら、いつのまにか爆睡。



翌、早朝、更に北へ!

大町過ぎて、木崎湖見っけ!

とりあえず、今日は、ここにテント張ろう!

キャンプ場あるし!

01.jpg
結構込んでいるけど、夏休みだからしょうがない!駐車場代1000円/日、持参テント一張り1200円/日!
夏休みだからって、どうして内地はこんなに高いのかなぁ~!

02.jpg
ここは昔、カミサンとキャンプしたことあるので、記憶を頼りにイチバン端っこの5本の松に囲まれた所をキープ!
湖の際だし、眺めもサイコー!



03.jpg
家族連れの大きいテントは、この5本松の間には張れないので、前回も空いていたのだ!(^^b

ロープを張って、ツェルト(山用の結構使えるアイテム、タープ代わり)張って、いつものイス出して、ボーっとする。

今日は風も強いし、結構疲れているし、1日ボー。



そして、夜。


な、なんと!

キャンプ場に、痛車が大集合!なんで?オフ会ってやつ?

以前、横浜のガススタで痛車を見たときは、写真撮れなかったから、今回は撮りたい!

撮影の許可取りたいが、誰の車かわからない!

え~い、皆が寝静まるのを待って、真夜中にコッソリ、パシャリ(>_<)!

04.jpg05.jpg

06.jpg07.jpg

08.jpg09.jpg
次の日、他にも痛々しい車が何台か来たのだが、それは写真撮れなかった!BMWも痛ぞ!

持ち主の方々、勝手にブログに乗せてゴメンナサイ(>_<)!

孤独な夜、とってもとっても癒されましたぁ~!(o_ _)o


つづく(-。-)y-゜゜゜
nice!(21)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

それぞれの夏休み(焼岳編2) [日々雑感]

13日は、台湾に被害をもたらした台風8号?が低気圧に変わって日本に戻ってきた日でした。

早朝から天気をチェックしており、山頂の天気は何とかもつ予報でしたが、登り始めるとポツポツと
降り始めました。

雨降り登山と行く前から予想していたので、準備は万端。すぐにザックカバーとカッパを取り出して、
濡れないように対処して、山登り続行。

が、登り始めて1時間もしないうちに、両足の腿(もも)と脹脛(ふくらはぎ)がつりはじめました(TT

足が言うことをきかなくなってしまったのです。これが初めての経験じゃないけど(^^;

やはり、体重20kg増と久しぶりに使った筋肉がついていけなかった!

しかし、1時間で足がいかれるなんて、なまるにも程がある!


仲間に、途中でブレーキかかるかもと言うことは事前に話しておいたので、先に行ってもらう事にして、
私は、半分も登らないところで、休憩。

雨もひどくなってきたし、地図と時計を見て、勇気ある撤退を決断!
カッコよく書いているが結局、練習不足で登れなかっただけのこと!

先に行った仲間とは、別行動時の様々なパターンを話していたので特に問題なし。

先に下ることになったので、思いのほか時間に余裕が出来た。足を酷使しないようにゆっくりと、
久しぶりの登山道と山の雰囲気を満喫しながら、とぼとぼ下山。

09.jpg
その昔の火砕流跡らしい。ここまでしか登れなかった!

10.jpg
みんな、気をつけて!私はここから独り下山します(TT

11.jpg
12.jpg
13.jpg
14.jpg
仲間からもらった写真。外輪山は雲の中!風も相当強かったそうだ。
途中、硫黄が噴出しているところなどもあったそうだが、山頂も視界は悪い!

晴れていたら景色も良かったろうに!
また今度、登ろっと!

今回の当初のルートは、新中の湯~▲焼岳~上高地でしたが、私は途中で新中の湯に戻り、仲間は雨がひどかったので、山頂まで上り、新中の湯まで戻ってきました。

のんびり下ったので、いつも元気な後輩は私が下山して30分もしないうちに山頂から降りてきやがった!

このグループは昔から、登山中は全員、単独行動!あまり褒められないが、各自自己責任で登っている(^^;


ちゃんちゃん(>_<)!
nice!(18)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

それぞれの夏休み(焼岳編) [日々雑感]

8/12~8/13

何年かぶりに、山の仲間と北アルプスの焼岳に登ってきました。

前日の地震で、仲間が職場に招集されたりしましたが、うまいこと(?)抜け出し、
当初の計画どおりの全員参加で行くことが出来ました。

12日は移動日、東京から中央道→長野道を使って、松本ICへ!
相当な混雑を予想していたが、思ったほどでもなくて一安心。

松本ICから安房トンネルを抜けて岐阜県へ!

宿にチェックインするには時間があったので、新穂高ロープウェー(2階建てのロープウェー!)
を使って、ちょいと観光することに。

01.JPG

時間もあるし、少し散策するか?ということになり、私はリュックも担がず登山道へ!
流石、北アルプス!装備をしっかりした人たちと何人もすれ違う。
きっと、山を知らないやつだと思われたに違いない(>_<)!
後輩たちがリュック担ぐから私は手ぶらでいいですよと言われたが失敗!登山者の視線が痛い!

ちょっと、歩くと西穂山荘が見えた!明日の足慣らしに、あそこまでちょっと往復しちゃう?
と、久しぶりの山にテンションも上がり、なめた冗談をほざく(^^;
02.JPG

ま、ムリして明日に響くといけないので、ロープウェーの近くまで戻り、お湯沸かしてカップラーメンで昼食。

ロープウェーの展望台からは、明日登る予定の焼岳も見えた。
一瞬山頂が見えたが、残念ながらすぐ雲に隠れてシャッターチャンスは逃してしまった。
03.JPG

宿で集合組みから、宿に着いたとの連絡を受け、我々も宿に向かう。
04.JPG
田舎!って感じのとっても広くてかなりいい感じの民宿を後輩が手配していてくれた。流石!

夏休みだと言うのに、宿泊客は我々だけ!値段もリーズナブルで、食事も豪華!
ひさしぶりのみなとの再会に宴は盛り上がる!
今度こっちの方に来る時は、またこの宿と泊まろ(^^

翌13日、朝、昼のお弁当を宿で用意してもらい5:30出発、登山口に移動。
山登りなのに、カヤック積んでいるアイシス(>_<)!かなり浮いています!(^^;
05.jpg

ここが登山口、いよいよ、はじまり、はじまり~。6:45!
06.jpg

07.jpg
最初は、こんな感じのところをてくてく(^^

08.jpg
登山道脇に、朽ち果てた車を発見!どうやって、ここまで車を持ってきたんだ?
どっか上から道路はみだして落ちてきたのか?とっても不思議!

ここまでは、とっても楽しく、体調も万全!すっごく順調であった!\(^O^)/

が、山はそんなに甘くは無かった!


つづく(TT
nice!(18)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。